一度は食べてみたいご当地中華まんランキング、3位「松阪牛肉まん」、2位「北海道じゃがバターまん」、1位は?
拡大する(全3枚)

コンビニの冬の定番グルメとしても人気が高い、中華まん。豚肉の餡が入った一般的な肉まんだけでなく、あんまんやピザまん、カレーまんなど、種類も豊富だ。また、日本各地で地域の特産品を使った“ご当地中華まん”も数多く販売されている。そこで今回は、旅行情報誌「じゃらん」が発表した「一度は食べてみたいご当地中華まんランキング」を紹介する。バラエティ豊かなさまざまな中華まんが登場するが、一体どの地域のどんな中華まんが1位となったのだろうか。

いちごを使った中華まんに餃子ドッグ? 個性豊かなご当地中華まん

一度は食べてみたいご当地中華まんランキング、3位「松阪牛肉ま...の画像はこちら >>
(Image:amazon.co.jp)

第8位の鹿児島黒豚肉まん−黒ぶた侍−は見た目も可愛らしい中華まん

株式会社リクルートが発行する旅行情報誌「じゃらん」は2021年12月にインターネット上で全国の20代から50代の男女1,052名を対象に、「全国各地のご当地中華まんで一度は食べてみたいもの」の調査を行い、その結果をランキングにして発表した。ここではそのベスト10を紹介していく。

まず第10位には兵庫県の「神戸牛肉まん」、第9位には栃木県「とちおとめまん」、第8位には鹿児島県「鹿児島黒豚肉まん-黒ぶた侍-」がそれぞれランクインした。栃木のブランドいちご「とちおとめ」を使ったとちおとめまんは、いちごミルククリームがたっぷり入ったスイーツ系中華まん。黒ぶた侍は黒豚の顔の中華まんでとにかく見た目のインパクトが強い。


この記事の画像

「一度は食べてみたいご当地中華まんランキング、3位「松阪牛肉まん」、2位「北海道じゃがバターまん」、1位は?」の画像1 「一度は食べてみたいご当地中華まんランキング、3位「松阪牛肉まん」、2位「北海道じゃがバターまん」、1位は?」の画像2 「一度は食べてみたいご当地中華まんランキング、3位「松阪牛肉まん」、2位「北海道じゃがバターまん」、1位は?」の画像3