「ふるさと納税」返礼品カテゴリランキング、1位は肉、2位魚介・海産物、意外な3位は、生活トレンドの変化が影響か
拡大する(全2枚)

地方自治体を支援するために2008年度から開始されたふるさと納税。自治体に寄付することで所得税の還付や住民税の控除が受けられる。しかしふるさと納税の一番の目玉は、やはり返礼品だろう。A5ランクの黒毛和牛、身がぎっしり詰まったカニ、糖度の高いフルーツなど、魅力的な返礼品が多く、利用者は年々増加している。特にコロナ禍で巣ごもり需要が増えた近年はさらに伸びている。ではこのコロナ禍でみんなはいったい何を返礼品として欲しがっているのだろうか?

1位と2位はみんな大好き肉と魚介。しかし3位は最近伸びているアレだった!?

「ふるさと納税」返礼品カテゴリランキング、1位は肉、2位魚介...の画像はこちら >>

お米など日持ちのする食品を選ぶ人も(ふるさと納税ガイド調べ)

主要12サイトを横断比較できる「ふるさと納税ガイド」が返礼品をカテゴリ別に集計し、ランキングを発表。このランキングは2021年12月1日~12月31日の間に集計され、信頼性の高いサンプルのみを15万件以上抽出して作成された。

ふるさと納税の返礼品で最も選ばれたのは、やっぱり「肉」。21.22%と断トツの人気。普段はめったに食べられない高級なブランド肉をお得に食べたいという人が多いようだ。

第2位に続くのは「魚介・海産物」。「肉」と同様にふるさと納税の返礼品としては定番のカテゴリだ。コロナ禍で旅行や帰省がしづらい昨今では、現地でおいしい海の幸を味わうことが難しくなってしまった。しかし返礼品という形で地方の海鮮を楽しめるのは、コロナ禍におけるふるさと納税のメリットの一つだろう。


この記事の画像

「「ふるさと納税」返礼品カテゴリランキング、1位は肉、2位魚介・海産物、意外な3位は、生活トレンドの変化が影響か」の画像1 「「ふるさと納税」返礼品カテゴリランキング、1位は肉、2位魚介・海産物、意外な3位は、生活トレンドの変化が影響か」の画像2