Twitterのロゴマークは「青い鳥」で有名です。Twitterのロゴはこれまでに5~6回ほど変更されており、2012年から現在のデザインが続いています。Twitter社によると、ロゴには「自由・希望・無限」という深い意味が込められています。

そんなTwitterのロゴマークは、ガイドラインを守れば公式サイトからダウンロードして使えます。本記事では、Twitterのロゴマークをダウンロードする方法や、ガイドラインと注意点について解説します。

Twitter(ツイッター)のロゴマークのダウンロード方法

Twitterの青い鳥のロゴマークは、Twitterの公式サイトから下記の手順でダウンロードできます。ただし、ダウンロードファイルの中身が少し分かりづらいので、ロゴマークを取得する手順をひとつずつ見ていきましょう。

Twitterのロゴマークのダウンロード方法 – 利用規約(...の画像はこちら >>

Twitterの公式サイトにアクセスして、「Get the goods」項目の「Download」をクリックします。ファイルのダウンロードが完了したら、解凍して開いてみましょう

Twitterのロゴマークのダウンロード方法 – 利用規約(ガイドライン)も解説
Twitter(ツイッター)のロゴマークのダウンロード方法2

【2】ダウンロードしたフォルダを開くと、Twitterのロゴマークが3つのフォルダに分かれて保存されています。Windows PCの場合は「Twitter logo」と「Twitter social icons」、Macの場合は「_MACOSX」のフォルダを使用します。それぞれファイルの拡張子が異なるため、別のものを選ぶと開けません


この記事の画像

「Twitterのロゴマークのダウンロード方法 – 利用規約(ガイドライン)も解説」の画像1 「Twitterのロゴマークのダウンロード方法 – 利用規約(ガイドライン)も解説」の画像2 「Twitterのロゴマークのダウンロード方法 – 利用規約(ガイドライン)も解説」の画像3 「Twitterのロゴマークのダウンロード方法 – 利用規約(ガイドライン)も解説」の画像4
「Twitterのロゴマークのダウンロード方法 – 利用規約(ガイドライン)も解説」の画像5