ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?
拡大する(全16枚)

ノートパソコンの液晶ディスプレイは大きくても15インチ程度。会議で大勢の人にプレゼンしたり、自宅で家族とYouTubeなどの動画を楽しむには画面が小さすぎる。そこでノートパソコンの画面をそのまま大画面テレビに表示(ミラーリング)したいと思うのは当然のことだろう。でも、いったいどうすればノートパソコンの画面を大画面テレビに映せるのだろうか? そこで今回は、ノートパソコンの画面を大画面テレビに映す8つの方法を紹介したいと思う。

ノートパソコンの画面ってテレビに出力できるの?

ビジネスシーンでは重要な会議やプレゼンで、ノートパソコンの画面をそのまま会議室の大画面テレビに映したいときがある。

また、テレワークや在宅勤務でも小さいノートパソコンの画面を、リビングの大画面テレビに映して作業したり、YouTube動画などを家族で楽しみたいときもあるだろう。

そんなときは、いったいどうやってノートパソコンの画面を大画面テレビに映せばいいのだろうか?

そもそも、パソコンやスマホの画面を大画面テレビに複製して映すことを“ミラーリング”と呼ぶが、自分のノートパソコンに「D-sub」「HDMI」「Mini Display Port」といった映像出力端子があれば、ケーブルを使ってダイレクトに大画面テレビに映せる。

だが、ノートパソコンに映像出力端子がないときは、ちょっと厄介だ。「Chromecast(クロームキャスト)」などの専用デバイスを使って、ワイヤレスで大画面テレビにミラーリングすることになる。


この記事の画像

「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像1 「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像2 「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像3 「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像4
「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像5 「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像6 「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像7 「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像8
「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像9 「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像10 「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像11 「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像12
「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像13 「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像14 「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像15 「ノートパソコンの画面をそのままテレビに映す8つの方法 ミラーリングってどうやればいいの?」の画像16