Windows 7のサポートはすでに終了しているので、速やかにWindows 10へアップグレードしたほうがいいだろう。この記事では、今でもできる無料でのWindows 7からWindows 10へのアップグレード方法について詳しく解説する。

【Windows 10】Windows 7から無料アップグレードする前にすべきこと

【Windows 10】Windows 7から無料アップグレ...の画像はこちら >>
(Image:Friemann / Shutterstock.com)

Windows 7のサポートは2020年に終了しているが、未だに利用しているユーザーもいるようだ。しかし、セキュリティアップデートが提供されない状態でWindows 7を使い続けることはリスクでしかない。

現在では、Windows Updateから簡単にWindows 10へアップグレードすることはできない。しかし、少し手間を掛ければ今でもWindows 7からWindows 10へ無料アップグレードすることができる。

この記事では、Windows 7を無料でWindows 10へアップグレードする方法や注意点について解説する。まずは、Windows 7をWindows 10へアップグレードする前に確認しておくべき点について見ておこう。

【確認①】Windows 10との互換性はあるか確認する

Windows 10を利用するためには、CPUやGPUなどのシステム要件がWindows 10の利用条件を満たしている必要がある。PCのメーカーのWebサイトに、過去に発売された機種のWindows 10への互換情報が公開されているので、Windows 10を使える機種かどうかを確認してこう。


この記事の画像

「【Windows 10】Windows 7から無料アップグレードする方法!」の画像1 「【Windows 10】Windows 7から無料アップグレードする方法!」の画像2 「【Windows 10】Windows 7から無料アップグレードする方法!」の画像3 「【Windows 10】Windows 7から無料アップグレードする方法!」の画像4
「【Windows 10】Windows 7から無料アップグレードする方法!」の画像5 「【Windows 10】Windows 7から無料アップグレードする方法!」の画像6 「【Windows 10】Windows 7から無料アップグレードする方法!」の画像7 「【Windows 10】Windows 7から無料アップグレードする方法!」の画像8
「【Windows 10】Windows 7から無料アップグレードする方法!」の画像9 「【Windows 10】Windows 7から無料アップグレードする方法!」の画像10 「【Windows 10】Windows 7から無料アップグレードする方法!」の画像11 「【Windows 10】Windows 7から無料アップグレードする方法!」の画像12