Excelの数値入力で先頭に「0」を付けると、そのゼロは消えてしまいます。原因はデフォルトの書式設定。設定を変更すればゼロを表示可能です。本記事ではExcelで先頭に入力した「0」を表示する方法について、画像付きで解説します。

Excelで先頭に入力した「0」が消える理由

Excelで数値の先頭に「0」を入力すると、入力したはずの「0」が消えてしまいます。Excelで番号などのデータを管理するときに困ることがあるでしょう。

Excelで先頭に入力した「0」を表示するには – 空欄にせ...の画像はこちら >>

A1セルに「0100」と入力したところ、先頭のゼロが消えて「100」となりました。原因は「ゼロを非表示にする」ように定義した標準の書式設定です。この書式設定を変更すれば先頭のゼロを表示できます

セルの書式設定を利用して先頭の「0」を表示する方法

セルの書式設定を変更して、数値の先頭の「0」を表示する方法は下記2つです。

・「0」を数値として入力する場合
・「0」を文字列として入力する場合

「0」を数値として入力する場合

先頭にゼロを入力したセルをそのまま「数値」として扱いたい場合は、下記の手順でセルの書式設定を変更しましょう。

Excelで先頭に入力した「0」を表示するには – 空欄にせずゼロ値を表示する方法
「0」を数値として入力する場合1

【1】入力したセルを右クリックして、メニューから「セルの書式設定」を選択します

Excelで先頭に入力した「0」を表示するには – 空欄にせずゼロ値を表示する方法
「0」を数値として入力する場合2

【2】①「書式設定」タブから「ユーザー定義」を選び、②「サンプル」の先頭にゼロが表示されるまで「種類」に「0」を入力します。ゼロを含むトータルの桁数分だけゼロを入力すればOKです。③「OK」をクリックして完了です


この記事の画像

「Excelで先頭に入力した「0」を表示するには – 空欄にせずゼロ値を表示する方法」の画像1 「Excelで先頭に入力した「0」を表示するには – 空欄にせずゼロ値を表示する方法」の画像2 「Excelで先頭に入力した「0」を表示するには – 空欄にせずゼロ値を表示する方法」の画像3 「Excelで先頭に入力した「0」を表示するには – 空欄にせずゼロ値を表示する方法」の画像4
「Excelで先頭に入力した「0」を表示するには – 空欄にせずゼロ値を表示する方法」の画像5 「Excelで先頭に入力した「0」を表示するには – 空欄にせずゼロ値を表示する方法」の画像6 「Excelで先頭に入力した「0」を表示するには – 空欄にせずゼロ値を表示する方法」の画像7 「Excelで先頭に入力した「0」を表示するには – 空欄にせずゼロ値を表示する方法」の画像8
「Excelで先頭に入力した「0」を表示するには – 空欄にせずゼロ値を表示する方法」の画像9 「Excelで先頭に入力した「0」を表示するには – 空欄にせずゼロ値を表示する方法」の画像10