電話・SNS・音楽鑑賞・動画視聴・キャッシュレス決済・写真撮影……。とにかく私たちの毎日に欠かすことのできない機能の全てを担ってくれているのが、iPhoneである。過言ではなく「iPhoneがなければ生きていけない」という時代を生きている今、iPhoneの不具合は死活問題そのものだ。

しかし近年では、iPhoneの値上がりが激しい。iPhoneが発売されてしばらくは「新機種の発売ごとにiPhoneを買い替えていた」という人であっても、近年はかなり気合を入れて金銭的な目途を立てないと、なかなかiPhoneの買い替えができないという状態ではないだろうか。

そこで今回は、「なんとなくiPhoneの動きが鈍い」と感じていながらも、「できれば今のiPhoneを一日でも長く使いたい」と考えている方に参考にしてほしい方法を、Xで話題のポストを参考にご紹介していこう。

電子機器の不具合には、昭和から伝わるアノ方法がベスト!

今回ご紹介するiPhoneを軽くする方法を紹介してくれているのは、これまで数々のお役立ちiPhone情報を発信してきたかじゅ|iPhone&お得@kaju_329さんである。14万人のフォロワーがいる大人気アカウントさんからの発信ということで、「どうやってiPhoneを軽くするのか」と期待が高まるところだが、まず1つ目に紹介されている方法は、誰もが知っているはずなのに忘れてしまっていた裏技「再起動」だ。

もしかして再起動しかやったことない? iPhoneの動作が重...の画像はこちら >>

(画像は「かじゅ| iPhone&お得(@kaju_329)」さん提供)

リプライ欄にも「再起動したら軽くなるんですね!参考にさせて頂きます」、「たまには再起動しなくては」、「再起動したら軽くなるのを知らなかったです」と、意外にも再起動という方法を忘れてしまっていた仲間たちの声が続々と寄せられている。プレステや64を再起動させまくってきた歴史があるはずなのに、どうして我々はiPhoneを再起動するという概念を忘れてしまっていたのか……。とにもかくにも、電子機器類の状態が悪いなと感じた際は、データのバックアップだけしっかりと配慮した上で、再起動を試してみてほしい。

賢すぎるiPhoneならではの対処法も

またiPhoneは、我々が日常のほとんどの場面で依存していることからも分かる通り、とにもかくにも賢いのだ。頭が良すぎるがゆえに、我々ユーザーが把握していないところで「バックグラウンド更新」や「視覚効果の調整」、はたまた「Siriからの提案」など、とにかくユーザーのiPhoneライフを充実させようと頑張ってくれているのである。

だがその勝手な頑張りが、iPhone自身の首をしめ、動作が重たくなってしまうという傾向がある。iPhoneの努力は認めつつも、かじゅ|iPhone&お得@kaju_329さんのポストを参考に不要な機能はどんどんオフにしていこう。

リプライ欄にも「一つずつやります!」、「これは全部やりたい」、「これをもとにiPhoneを軽量化していきます」といったコメントが寄せられているように、一つひとつの作業をしっかりと行うことこそ、iPhoneを長持ちさせる秘訣なのである。

ふとしたときの整理も大事!

またその他にかじゅ|iPhone&お得@kaju_329さんが紹介している方法も、iPhone内から不要な履歴・データを消去して、最新の環境でiPhoneをさくさく使うために、必要な情報ばかりである。なんとなく購入当初もまま使い続けているiPhoneであるが、気が付いたときに少し手をかけてやすことで、驚く程使い勝手が上がってくる。

これからも手持ちのiPhoneを長く使い続けたいという方は、ぜひかじゅ|iPhone&お得@kaju_329さんのXを確認してみることをおすすめする。

※サムネイル画像(Image:vfhnb12 / Shutterstock.com)

【投稿画像】新しいのを買う前に試して欲しいiPhoneを軽くする方法8選

By OTONA LIFE