「地方勤務」で働きたい都道府県ランキング、3位長野県、2位北海道よりも魅力ある1位は?

いま働いている会社で“地方勤務”を命じられたとしたら、あなたはどこで働きたいだろうか。家族や友人と会いにくくなるなど、ネガティブなイメージもある地方勤務だが、「会社のお金で住んだことのない土地で暮らせる」と考えればそう悪いものでもない。今回は、「エン・ジャパン株式会社」が調査した、地方勤務で働きたい都道府県ランキングについて解説していく。

地方勤務で働きたい都道府県ランキング、第3位は長野県

 エン・ジャパンの「地方で働くこと」に関するアンケート調査によると、回答者の4割が「地方で働くことに興味がある」と回答。「地方ですでに働いている」と回答した人は2割で、全体的に地方で働くことに抵抗が少ない人が多いことがわかる。さらに「地方で働くことに興味がある」と回答した人を対象に、具体的に働きたい都道府県を聞いたところ、以下の結果が明らかになった。

 地方勤務で働きたい都道府県、第3位に選ばれたのは「長野県」。山国として知られる長野県は、山地が総面積の80%以上を占める自然豊かな街。冬は雪が降る地域も多いが、夏は湿度が低くて過ごしやすいため避暑地としても有名だ。8つの県に囲まれており、東京や名古屋など都市圏へのアクセスも良好。「田舎暮らしの本」(宝島社)が選ぶ「移住したい都道府県ランキング」では15年連続で1位を獲得したこともあり、田舎と都会のバランスがとれた県と言えるだろう。

 第2位は「北海道」。雄大な自然と海の幸に恵まれた北海道は、観光地としても人気の高いスポット。都会的な道央エリアや異国情緒あふれる道南エリア、自然の美しさを堪能できる道北エリアなど、地域によって気候も風土も大きく異なるため、数年間住んでいても飽きなさそう。面積が断トツで広いため家賃が安いのも嬉しいポイントだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

OTONA LIFEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク