大手キャリアが、iPhone SE(第2世代)を「一括10円」で販売できる意外な裏ワザとは?

大手キャリアが、iPhone SE(第2世代)を「一括10円」で販売できる意外な裏ワザとは?
拡大する(全5枚)

最近、大手キャリアや家電量販店では、iPhone SE(第2世代)が「一括10円」という驚きの価格で販売されているのをご存じだろうか? しかも、大手キャリアでは通信契約なしの“スマホ単体購入”でも3万円程度の値引きが行われているのである。これはいったいどういうことなのか? そこで今回はどうして今、iPhone SE(第2世代)が異常な価格で販売されているのか? その意外な裏ワザを解説しよう。

iPhone SE(第2世代)が7月頃から大幅値引きされている!

大手キャリアが、iPhone SE(第2世代)を「一括10円...の画像はこちら >>

アナタは2021年7月ごろから大手キャリアや家電量販店(ドコモ、auソフトバンク)で「iPhone SE(第2世代)」の値引き合戦が過熱しているのをご存じだろうか? 詳しくは→こちらで確認してほしいが、AppleStoreの正規価格が64GBモデルで4万9,800円、128GBモデルは5万5,800円なのに、大手キャリアや家電量販店では、64GBモデルが一括10円で販売されているのである。

もちろん、iPhone SE(第2世代)が一括10円で買えるのは新規契約やMNPによる乗り換えが条件になるが、注目したいのは“通信契約なしでの単体購入”した場合でも、3万円程度の値引きが適用されることだ。

そもそも大手キャリアがスマホの値引販売をするのは、新規やMNPによって通信契約を獲得するための手段である。スマホの単体販売で値引きをするメリットはないはずなのに、どうしてこのような値引きが行われているのだろうか? そこには意外な裏事情が隠されていた……。


この記事の画像

「大手キャリアが、iPhone SE(第2世代)を「一括10円」で販売できる意外な裏ワザとは?」の画像1 「大手キャリアが、iPhone SE(第2世代)を「一括10円」で販売できる意外な裏ワザとは?」の画像2 「大手キャリアが、iPhone SE(第2世代)を「一括10円」で販売できる意外な裏ワザとは?」の画像3 「大手キャリアが、iPhone SE(第2世代)を「一括10円」で販売できる意外な裏ワザとは?」の画像4
「大手キャリアが、iPhone SE(第2世代)を「一括10円」で販売できる意外な裏ワザとは?」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OTONA LIFEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「家電」に関する記事

「家電」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「家電」の記事

次に読みたい「家電」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク