「LINE公式アカウント」を検索結果に表示させる方法を解説!

すると申請用フォームが開くので、必要事項を漏れなく入力する。なお、審査には最短でも5日から10日ほどかかる。申請が多数寄せられているときには、1ヶ月以上かかることもあるので、申請は日程の余裕を持って行おう。

【条件②】検索結果の表示設定を「表示」にしている

「LINE公式アカウント」を検索結果に表示させる方法を解説!

検索結果に表示される条件の2つ目は、検索結果の表示設定で「表示」に設定していることである。認証済みアカウントとして公式アカウントが認められたとしても、検索結果の表示設定をしていなければ検索結果に表示されない。

初期状態では、検索結果での表示設定は非表示になっているので、認証済みアカウントになったら、必ず検索結果の表示設定を変更しておこう。

変更方法は、LINEの公式アカウントの管理画面から歯車マークの「設定」に入り、「アカウント設定」、「情報の公開」と進む。「公開設定」の中に「検索結果での表示」があるので、そちらを「表示」に設定すればいい。そうすれば、キーワード検索のときに検索されるようになる。

ユーザーがLINEの公式アカウントを検索する方法には、ID検索、キーワード検索、アカウント検索の3つの方法がある。公式アカウントを運営する側は、それぞれの検索方法に対応した対策が必要である。ID検索、キーワード検索、アカウント検索のそれぞれの検索方法と、検索方法に対応した対策について解説する。

【方法①】IDで検索する

LINEの公式アカウントのIDとは、「@*********」のような、「@」から始まる英数字の組合せである。一般ユーザーはIDなしでもLINEを利用できるが、公式アカウントには必ずIDを付けなければいけない。


この記事の画像

「「LINE公式アカウント」を検索結果に表示させる方法を解説!」の画像1 「「LINE公式アカウント」を検索結果に表示させる方法を解説!」の画像2 「「LINE公式アカウント」を検索結果に表示させる方法を解説!」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OTONA LIFEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク