iPhoneのWi-Fiが切れる原因と対処法 – iOS14は「プライベートアドレス」を確認

iPhone使用時にWi-Fiがたびたび切れてしまい、イラついてしまうことはありませんか? その原因はケースバイケース。原因が端末にある場合もあれば、Wi-Fiルーターにある場合もあります。またiOS14で実装された「プライベートアドレス」に問題があるケースも。今回はiPhoneのWi-Fiが切れる原因と、その対処法を解説します。

iPhoneのWi-Fiが切れる主な原因と対処法

iPhoneでWi-Fiが切れてしまう主な原因と対処法について以下にまとめました。

原因対処法備考iPhone本体の不具合・別の機器がWi-Fiに接続できるか確かめる
・iPhoneを再起動するゲーム機やPCのWi-Fiも切れる場合は自宅のWi-Fiに原因があります誤操作によって機内モードがオンになっている機内モードをオフにする–Wi-Fi接続のエラーiPhoneのWi-Fi接続を一度オフにし、オンに切り替える再接続してもよく切れる場合、
ルーターの交換も視野に入れてくださいWi-Fiルーター本体の不具合Wi-Fiルーターを再起動する同上Wi-FiルーターとiPhone本体の距離が遠いルーターと本体を近づけるルーターが1階にあり、2階でWi-Fiがよく切れる場合は
家の中の障害物によって電波が弱くなっている可能性がありますiOSのバージョンが古いiOSをアップデートする–

Wi-Fiのオン/オフやルーターの再起動によって問題が解消することも少なくありません。もしも表にまとめた内容を全て試し、それでもWi-Fi環境が改善されない場合、以下で紹介する「プライベートアドレス」に関する設定も見直してみてください。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

OTONA LIFEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク