ところで、YouTuber(ユーチューバー)ってどうやってお金を稼いでいるの?

ところで、YouTuber(ユーチューバー)ってどうやってお金を稼いでいるの?
拡大する(全1枚)

YouTube動画を配信してお金を稼ぐ「YouTuber(ユーチューバー)」。子どもが将来なりたい職業でも上位にランキングされるほとの人気だが、そもそもYouTuberはどうやって収入を得ているのだろうか? 広告収入だけで本当に生計を立てることは可能なのか? そこで今回は、YouTubeでお金を稼ぐ10の方法を紹介しよう。

ところで、YouTuber(ユーチューバー)ってどうやってお...の画像はこちら >>

【1】広告収入

YouTuberがお金を稼ぐ方法として、いちばん最初に思いつくのが広告収入だろう。YouTuberの主な収入源は、基本的にこの広告だと思っていい。

具体的な数字はハッキリしていないが、YouTube全体での広告収入は、2021年4月~6月の3カ月間で70億200万ドル(約7,700億円)という莫大なものであることが発表されている。

もちろん、YouTubeの登録者数や視聴数(再生数)が多いほど、1回当たりの視聴における広告収入は高くなると言われており、YouTuberはさまざまな工夫を凝らし、登録者数を増やすことが求められる。

ちなみに、日本人YouTuberのトップクラスになると1,000万人以上の登録者数を抱えているが、彼らは元々芸能人ではなく、ほとんどYouTubeの活動のみでここまでのし上がっているのだ。

【2】スーパーチャット(スパチャ・投げ銭)

YouTubeでは「ライブ配信」や動画の「プレミア公開」のとき、収益化が認められているYouTuberは、リアルタイムに発言できるチャット欄を開設できる。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

OTONA LIFEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「YouTube」に関する記事

「YouTube」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「YouTube」の記事

次に読みたい「YouTube」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク