二大フードムーブメントを一度に楽しむ! 阪神のクラフトビールと餃子マーケット

二大フードムーブメントを一度に楽しむ! 阪神のクラフトビールと餃子マーケット
「阪神のクラフトビールと餃子マーケット」

 むし暑さを吹き飛ばして、ガツン!と元気になりたいですね。

 伸び盛りの“クラフトビール”と全国のフードフェスをにぎわす“餃子”。ヒートアップ中の2つのムーブメントを合体させた「阪神のクラフトビールと餃子マーケット」が7月23日(火)まで、阪神梅田本店(大阪市北区)で開催されています。

・全国各地の職人が手掛ける、クラフトビール

 日本でのクラフトビールのブルワリー(ビール醸造所)開業数は、2018年過去最高級を記録。盛り上がりは今ピークを迎えています。会場には、国内の注目ブルワリーをはじめ、世界のクラフトビールやボトルビール、ノンアルコールなどを取り揃えた10のブースが登場。

 33都道府県の旬なビールのタップが並ぶのは、大阪市内の人気バー2店舗がブースを構える「クラフトビアベース&カミカゼ」。東西のクラフトビール4種のお得な飲み比べセットも用意されています。

 注目のブルワリーとして白羽の矢が立ったのは、上勝町(徳島県)の「RISE&WIN Brewing Co.」。特に目を引いていたのがドス黒い赤色の「ゆうびんポスト」。米オレゴン州・ポートランドの「Ex Novo Brewing」とのコラボから生まれた、甘酸っぱいサワービールです。

 近江八幡市(滋賀県)の「TWO RABBITS BREWING」は、昨年開業したての新星。ブルワーのバトさんは、モンゴルからの留学生として14、5年前に来日。MBA(経営学修士)取得に向けて学ぶかたわら、母国オーストラリアでビール造りの経験を持つ留学生仲間とブルワリーを立ち上げたそうです。


あわせて読みたい

OVOの記事をもっと見る 2019年7月19日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。