書籍「VR原論 人とテクノロジーの新しいリアル」発売 6/7にはGOROman氏・廣瀬通孝氏とのトークイベントも

書籍「VR原論 人とテクノロジーの新しいリアル」発売 6/7にはGOROman氏・廣瀬通孝氏とのトークイベントも

翔泳社は5月22日、服部桂氏が執筆した書籍「VR原論 人とテクノロジーの新しいリアル」を発売した。

史上初のVRの本として1991年に工業調査会が刊行し、日本のVRブームを牽引したという「人工現実感の世界」をベースにして大幅に加筆した内容となる。巻末には東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター長の廣瀬通孝氏、昨今のVRムーブメントの火付け役でエクシヴィの代表取締役・GOROman氏との鼎談を収録する。

また、本書籍の刊行と、VR30周年を記念して、鼎談のメンバー3人が出演するトークセッションを6月7日に朝日新聞社メディアラボ渋谷分室にて開催する。参加費は無料。事前申し込みが必要で、定員は先着50名となっている。



●関連リンク
書籍紹介ページ
イベントページ
翔泳社

あわせて読みたい

気になるキーワード

PANORAの記事をもっと見る 2019年5月23日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「AR」のニュース

次に読みたい関連記事「AR」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MR」のニュース

次に読みたい関連記事「MR」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。