巨匠ソクーロフが語る新作映画『ファウスト』

巨匠ソクーロフが語る新作映画『ファウスト』
ロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフ監督の最新作『ファウスト』が日本公開されている。これまで数々の作品で世界の映画ファンを唸らせてきたソクーロフ監督が新作の題材に選んだのは文豪ゲーテの不朽の名作だ。監督にインタビューを行い、新作について語ってもらった。

その他の写真

『ファウスト』は、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテがその生涯をかけて書き上げた長編戯曲。悪魔メフィストに誘惑され、魂を差し出すかわりにこの世のあらゆる享楽を得るという契約を結んだファウスト博士の顛末を描いている。映画化に際し、舞台を19世紀のドイツに設定。ファウスト博士と、“悪魔” と噂される高利貸ミュラーの物語を綴っている。

「ゲーテは文学者であるばかりか自然科学、化学、物理学、地理学などを含めた多彩で巨大な学者でした。ゲーテの作品を知るために私たちの知識は必ず不足するでしょう」と監督が語る通り、ゲーテはその著作が読み継がれている偉人だ。だからこそ、ソクーロフ監督は本作を“原作の移し替え”で映画化することは不可能だと考えたという。「ゲーテは自分の考えを言葉で表現するために非常に長期にわたり多くの時間をかけました。表現を的確にするためにどれほどの時間をかけ努力したでしょうか!それを映像創作にすべて受け取るというのは不可能です。映画制作は、ゲーテの偉業にくらべればまったくの短期間でなされますから」。

そこでソクーロフ監督は「原作の移し替えではなく、その意味、考え方を基礎にした映像化」を行ったという。もちろん、『ファウスト』がもつ普遍性や魅力には最大限の敬意がはらわれている。「善と悪、生と死、愛と憎しみなどを含めたあらゆる問題が『ファウスト』という作品に反映されています。そこに提起された課題は未だに解決されていません。すべてが込められています」。

あわせて読みたい

ぴあ映画生活の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月27日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。