向井理出演ドラマ「20年後の君へ」スペシャル映像が到着!

向井理出演ドラマ「20年後の君へ」スペシャル映像が到着!
7月1日(日)夜9時から放送となるNTTドコモ20周年スペシャルドラマ『夢の扉 特別編「20年後の君へ」』のスペシャル映像が解禁された。同作で“夢の扉”を開こうと奮闘する人々を演じる中井貴一、坂口憲二、向井理が、作品に込めた熱い想いを語っている。

その他の写真

同作は、2004年10月の放送開始から好評を博しているNTTドコモ提供のドキュメンタリー番組『夢の扉』(現在は『夢の扉+』に改題)のスペシャルドラマ版。『夢の扉』は、世界各地でさまざまな分野で活躍する“挑戦者”たちを追い、ナレーターの中井貴一、坂口憲二、向井理が紹介していく人気番組だ。今回NTTドコモ創立20周年を記念したスペシャルドラマでは、ナレーターを務めている3人が俳優として“挑戦者”たちを演じている。日本とバングラデシュを舞台に、家族を省みなかった仕事人間のサラリーマン・澤田雄一郎(中井)が突然のガン宣告を受けたことを機に、残されたわずかな時間を使って家族の夢を応援する姿を、複数のエピソードを絡めて描く。

解禁されたスペシャル映像には、澤田の長男・大地(田中圭)が働く造園の経営者・中山(坂口)が、自然の石を使って災害に強い“最強の壁”を作る事業と本業の狭間で苦悩する姿や、澤田の長女・麻理子(忽那汐里)とバングラデシュの子どもたちを支援するNGO主催の石川(向井)が夢の実現に向けて奔走する姿が映し出されているほか、中井、坂口、向井の3人が、大人になっても夢を持つことの意味、夢と現実の狭間で戦うことの意義、夢を叶えるために大切なことについて語っているインタビュー映像も収録されている。夢を掲げにくい日本の現状を考慮した上で、リアリティーに満ちた作品を作り上げるための想いを吐露しているが、演じる役柄と彼ら自身の想いが重なったメッセージが本編のダイジェスト映像とともに熱く胸を打つ。

あわせて読みたい

ぴあ映画生活の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月28日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。