ウィル・スミス、ジャンゴ役を蹴ったのは「主役じゃないから」

       
『ジャンゴ 繋がれざる者』の主人公ジャンゴ役を断った本当の理由を、ウィル・スミスがアメリカの雑誌に対して語った。これまでは「スケジュールの問題」を理由に挙げていた。

クエンティン・タランティーノ監督は、当初『ジャンゴ 繋がれざる者』の主役をまずウィル・スミスにオファー。しかし、スミスが断ったことで、ジェイミー・フォックスが演じることになったという。

昨年、その理由を聞かれて、スミスは「タランティーノはすぐにでも撮影に入る態勢だったが、僕はまだ『メン・イン・ブラック3』の製作中だった。彼を待たせるわけにはいかないので、すばらしい脚本だったにも関わらず断った」と説明していたが、最近になって、「Entertainment Weekly」に対し、「ジャンゴは主役じゃなかったからだ。僕は主役しか演じない」と、本当の理由を明らかにした。

スミスは、クリストフ・ヴァルツが演じたシュルツ役こそ「本当の主役」とし、断る前、タランティーノに、「お願いだから、悪い奴はジャンゴに殺させてよ」と頼んだとも語っている。しかし、完成作は気に入っている様子。「すごく良い出来だと思った。ただ、僕の出る映画じゃないだけ」とコメントしている。

文:猿渡由紀

あわせて読みたい

クエンティン・タランティーノのプロフィールを見る
ぴあ映画生活の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スティーブン・スピルバーグ」のニュース

次に読みたい関連記事「スティーブン・スピルバーグ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「リドリー・スコット」のニュース

次に読みたい関連記事「リドリー・スコット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「岩井俊二」のニュース

次に読みたい関連記事「岩井俊二」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月27日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。