世界屈指の振付家ビントレーの新演出に、日英の才能が集結

世界屈指の振付家ビントレーの新演出に、日英の才能が集結
デヴィッド・ビントレーが新制作する新国立劇場バレエ『パゴダの王子』が、8月31日、公演に先駆け同劇場にて制作発表会を行なった。芸術監督のビントレー、主役のさくらと王子、また、女王エピーヌに抜擢された豪華なキャスト陣が登壇。ビントレーを始めとした制作者は、作品の見どころを、ダンサーたちはそれぞれ役柄への意気込みを語った。

チケット情報

まずビントレーが「恩師であるニネット・ヴァロワ女史から、この作品を手掛けなさいと言われました」とそもそものきっかけを明かす。「当時はその気持ちにならず、胸のつかえのように引っ掛っていた作品に立ち戻っていくきっかけをくれたのは、ディヴェルティスマン(嬉遊曲)が大好きな日本の観客です。私は、西洋の文化を輸出する為ではなく、日本の歴史や文化を吸収して作品を創造しています。この作品の素晴らしいところは、英国と日本のコラボレーションであることなのです」と作品のポイントを熱弁。また、美術を手がけるレイ・スミスも、「感受性の強い時期に、初めて歌舞伎や文楽、能の舞台を観たのが、日本文化を知るきっかけとなりました。ビントレーから、鎖国の世界、未知の世界への旅、などテーマを提示され、日本の伝統的な衣裳が成功しているのか、実際に舞台を観て確かめてください」、照明の沢田祐二が「照明は振り付けや衣裳が出来あがってから、最後の仕事になります。全員のイメージを共有した、ファンタスティックで綺麗な舞台になると思います」とそれぞれアピールした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. さくら 櫻井翔
さくらのプロフィールを見る
チケットぴあの記事をもっと見る 2011年9月1日の芸能総合記事

「さくら + 櫻井翔」のおすすめ記事

「さくら + 櫻井翔」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「さくら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「木下百花」のニュース

次に読みたい関連記事「木下百花」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら