超新星ユナク、入隊前ラストイベントで号泣。「愛する弟たちの道を作って」

超新星ユナク、入隊前ラストイベントで号泣。「愛する弟たちの道を作って」
リーダーのユナクが10月25日(火)に軍隊への入隊を控えている、韓国出身の男性6人グループ・超新星が16日、さいたまスーパーアリーナで6人揃って行う入隊前の最後のファンミーティングを開催。会場を埋めた2万人に、ユナクは涙でしばしの別れを告げた。

超新星の公演チケット情報

この日、ユナクは2日前にレコーディングしたソロ2曲(発売未定)を披露。イベント終盤に、「2階席、3階席のファンの顔が見たくて用意しました」と、ひとりでバルーンに乗って会場を旋回しながらゆっくりとファンにあいさつ。「高い所は苦手だけど、みなさんがいるから怖くないね」とはにかみ、大歓声に迎えられながら、大きく手を振り、何度も「ありがとう」と口にすると、こらえきれずに涙。バルーンを下りると、ステージでメンバーとがっちりと円陣を組んで友情を確かめ合った。

ファンからのメッセージ映像に、目をまっ赤にしたユナクは「目が腫れちゃうよ」と照れ隠し、さらに、メンバーからのコメント映像には、言葉にできない様子。そして、したためた手紙を読み上げ、ファンやメンバーに思いを伝えた。

「僕は今、本当に幸せです。みなさんがいるからこんな立派なステージに立っています。僕とメンバーは、みなさんの応援と力で成長しています。新人の頃から夢だったことが、みなさんが、僕たちの側で応援してくれたから叶えられました」と感謝。続けて、「最近、不安や寂しい気持ちを感じる方もいるかもしれません。でも心配しないでください。6人はずっと一緒だし、もっと良い姿を見せるためにこれからも頑張ります」とグループの存続を誓った。そして、大粒の涙で声を震わせながら、「超新星のリーダーは僕ですが、僕のリーダーはみなさんです。これからは、しばらく、みなさんが超新星のリーダーになってください。僕が戻ってくる日まで、みなさんが、僕の愛する弟たちの道を作ってください。僕も、成長したユナクになって戻って来る事を約束します。みなさんを心から愛しています」と思いを語り、1年8か月後の再会を約束した。

ラスト曲『For You』では、ソンモは頬を伝う一筋の涙を煌めかせながら熱唱。ゴニルとジヒョクは、こみあげる涙に声を詰まらせ、歌えなくなる場面も。最後は、6人が手をつなぎ、会場に向ってマイクを通さず「ありがとうございました!」と深々と一礼し、感謝を伝えた。

あわせて読みたい

チケットぴあの記事をもっと見る 2011年10月17日の芸能総合記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら