宝塚花組・蘭寿とむ、クールでチョイ悪な大人の男に挑む

宝塚花組・蘭寿とむ、クールでチョイ悪な大人の男に挑む
拡大する(全1枚)
ジョージ・クルーニー演じるダニー・オーシャンと10人の仲間たちが、カジノの金庫破りに挑む犯罪アクション映画『オーシャンズ11』。ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツら、豪華スターたちの共演でも知られる作品で、2011年には、宝塚歌劇団星組が世界初のミュージカル化。スリル満点のスピーディーな展開と華やかなステージングで好評を得た本作が、装い新たに花組で再演される。2月8日(金)の開幕を前に、ダニー・オーシャンを演じるトップスター、蘭寿(らんじゅ)とむに、本作にかける想いを訊いた。

宝塚歌劇花組『オーシャンズ11』チケット情報

前回の星組公演で初めて『オーシャンズ11』を観た蘭寿。その際受けた印象は「エンターテインメント性が高く、宝塚を初めて観る人でも楽しめる作品」だった。そして花組での再演が決まり、映画版を手にした。「とにかくジョージ・クルーニーがカッコよすぎですよね(笑)。大人でクールで知的で……、私がやりたかったのはコレだ! って直感で思いました。今は、“チョイ悪”な大人の男のカッコよさを出せるよう研究しています。詐欺師で、カジノの金庫破りという大胆なことをしますが、本当の悪人ではない。彼が見つめる先には妻のテスという存在があるんです。観終わった後に、“楽しかったね”だけで終わるのではなく、ダニーが何のために動いているのか、彼の人物像や想いを皆さまに感じ取っていただけるように演じたいです」。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

チケットぴあの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク