メッツマッハー&ハーディングと新時代を迎える新日本フィル、シーズン・テーマはワーグナー/ブラームス

メッツマッハー&ハーディングと新時代を迎える新日本フィル、シーズン・テーマはワーグナー/ブラームス
今秋よりインゴ・メッツマッハーをConductor in Residenceに迎えて、Music Partner of NJPのダニエル・ハーディングとの2頭体制となる新日本フィルハーモニー交響楽団。9月からスタートする2013/2014シーズンは“ワーグナー/ブラームス”をシーズン・テーマに据える。

「新日本フィルハーモニー交響楽団」の公演情報

19世紀後半のドイツ音楽界を二分し、後の音楽史に多大な影響を与えたふたりの大作曲家、 ワーグナーとブラームス。前衛と伝統、革新と保守など、このふたりに象徴されるキーワードを内包した複合的なシーズン・テーマのもと、哲学、音楽、文学、政治に至るまで、音楽が内包する時代の空気や、プログラムに隠されたさまざまなドラマを取り上げる。隅々まで趣向を凝らした、まさに新日本フィルらしいラインナップといえる。

9月の新シーズン開幕は、メッツマッハーの就任披露公演として、生誕200周年のワーグナー・イヤーに捧げる『ワルキューレ』第1幕(演奏会形式)のほか、ムソルグスキー、スクリャービン、チャイコフスキーなどを取り上げる。古典から現代音楽まで幅広いレパートリーに精通するメッツマッハーらしい、知的好奇心を刺激するプログラムが目白押しだ。

2頭体制を牽引するもうひとり、ダニエル・ハーディングは、3回にわたりブラームスの交響曲全曲に挑戦。また、これまでも新日本フィルと共に演奏会で取り組み続け、ますます深みを増しているマーラー作品から交響曲第7番『夜の歌』を取り上げる。

あわせて読みたい

チケットぴあの記事をもっと見る 2013年8月30日の芸能総合記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら