2018年へ各カテゴリーのサッカー日本代表監督がズラリ!

2018年へ各カテゴリーのサッカー日本代表監督がズラリ!
12月18日、日本サッカー協会にて『日本代表 年間スケジュール 2018 記者発表』が行われ、各カテゴリーの指揮官が一堂に会した。監督たちは今年を振り返るとともに、来年に向けて意気込みを語った。

【チケット情報はこちら】

各監督のコメントは、以下の通り。
「『W杯』は要求が高い。この代表に必要なピースをすべて揃えたい。アグレッシブにチームのために戦う選手をロシアへ連れて行く。『W杯』終了後は日本人全員が日本代表に誇りを持てるようにしたい」(ヴァイッド・ハリルホジッチ日本代表監督)

「私に課せられたタスクはふたつ。『東京五輪』でメダルを獲得することと、若手の育成。1月の『U-23アジア選手権』から結果を求めながら、A代表にひとりでも多く選手を送り出したい」(森保一U-20日本代表監督)

「内山(篤)監督が5大会ぶりに『U-20W杯』本大会出場のキップを手に入れたが、これを途絶えさせるわけにはいかない。『W杯』のキップを必ず手に入れたい」(影山雅永U-18日本代表監督)

「『U-17W杯』では圧倒的な力で優勝したイングランドに、PK戦で敗れた。選手たちはよく戦ってくれたが、確かな差もあった。予選を突破し、『U-17W杯』で結果を残せるようにしたい」(森山佳郎U-16日本代表監督)

「『E-1』ではDPRコリアに負けて残念に思う。だが、この悔しい思いをスタートにして、来年に臨みたい。(4月の)『アジアカップ』で『W杯』のキップを取るだけではなく、アジアNO.1の座も取り戻したい」(高倉麻子日本女子代表監督)

あわせて読みたい

気になるキーワード

チケットぴあの記事をもっと見る 2017年12月19日のスポーツ総合記事

次に読みたい関連記事「五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。