廣瀬智紀が◎◎◎◎なヒーローに!「HERO~2019 夏~」開幕

廣瀬智紀が◎◎◎◎なヒーローに!「HERO~2019 夏~」開幕
脚本・演出を勤める西条みつとしが主宰する劇団TAIYO MAGIC FILMの旗揚げ公演だった「HERO」、このたび2019年夏バージョンとして東京・ヒューリックホールにて7月31日に幕を開けた。開幕に先駆け、ゲネプロが行われ、7年ぶりとなる本作品を、廣瀬智紀北原里英、小松準弥、前島亜美ほか、出演者らが熱く演じきった。

【チケット情報はこちら】

ヒーローにあこがれていた少年時代も、今は毎日がうまくいかない飯塚広樹(廣瀬)。広樹はある日、仕事中の不注意をきっかけとした怪我で入院することになる。見舞いにきた彼女の浅美(北原)は、広樹とある約束があり、まもなくその日を迎えようとしていた。その約束が、「2年間限定の恋愛」というもの。付き合い始める前に広樹から言われ、条件を快諾した浅美だが、今は別れたくないと思っている。ふたりを別れさせたくない広樹の妹・真菜(前島)は、雑誌でみた広告を頼りに、怪しい人材派遣会社を訪ねる。そこにいためんどくさいタイプの社長の松島(小松)、部下の小松崎(小築舞衣)が提案してきたのは「パターン31作戦」。「あらゆるお悩み、トラブル解決します 成功しなければ100万円贈呈」と豪語する松島を信じ、依頼した真菜だったが、この「作戦」で事態は思わぬ方向に向かっていき・・・・・・。

初演では人材派遣会社の社長を演じた廣瀬は、初演とまったく異なる役となった「2年間」にこだわる広樹を、過去・現在を演じわけながら物語をすすめていく。そして広樹が話さない過去に翻弄される彼女・浅美を演じる北原、兄のためを思って行動する妹・真菜を演じる前島は、想定外に作戦へ巻き込まれた様子を、緊張感ある演技でありえないシチュエーションをリアルに演じた。また広樹と同室の若草(今立進)、その彼女・皐月(中村涼子)、友人・穴川(千晴)も作戦の被害者となるが、想定外の推理で更なる混乱を呼び起こす。3人が登場するコメディパートは思わずクスッとくること間違いなしだ。

謎が謎を呼び、人材派遣会社の松島、小松崎が提案した「パターン31作戦」が全員を引っ掻き回しながら進んでいく今作。「パターン31作戦」の全容とは? また広樹が持ち出した「2年間限定の恋愛」の理由、そして広樹、浅美の行く末は、ぜひ劇場で確認してほしい。公演は8月4日(日)まで、東京・ヒューリックホール東京にて。チケットぴあでは各公演前日まで、当日引換券を発売中。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 廣瀬智紀 Instagram
  2. 廣瀬智紀 刀剣乱舞
  3. 廣瀬智紀 渡辺麻友
廣瀬智紀のプロフィールを見る
チケットぴあの記事をもっと見る 2019年8月2日の芸能総合記事

「廣瀬智紀 + Instagram」のおすすめ記事

「廣瀬智紀 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「廣瀬智紀 + 刀剣乱舞」のおすすめ記事

「廣瀬智紀 + 刀剣乱舞」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「藤原啓治」のニュース

次に読みたい関連記事「藤原啓治」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。