横浜FM、鬼門・C大阪戦で踏みとどまれるか

横浜FM、鬼門・C大阪戦で踏みとどまれるか
横浜F・マリノスにとって正念場である。7月に3連勝し、首位・FC東京に勝点3差まで迫ったが、『明治安田生命J1リーグ』第21節において清水エスパルスに0-1で敗れ、前節は鹿島アントラーズに1-2で連敗を喫した。12勝3分7敗・勝点39と順位を4位に下げ、FC東京との勝点差も9まで広がったのだ。

【チケット情報はこちら】

もうこれ以上離されるわけにはいかない。ただ、横浜FMに暗雲が垂れ込める。20試合で35得点を量産してきたが、得点ランキング2位の11ゴールをマークしたエジガル・ジュニオが戦線離脱すると2試合1得点と決定力不足に陥った。10番天野純に続き、三好康児も欧州へ旅立った。さらに次節はボランチ扇原貴宏を出場停止で欠く。そしてとどめはGKだ。8月14日の『天皇杯』3回戦・横浜FC戦でパク・イルギュが負傷交代。第2GK飯倉大樹もヴィッセル神戸へ移籍している。ハイラインの広い守備範囲が求められる横浜FMの最後尾はJ1リーグ初出場の杉本大地に託されるのだ。

ケガ人と新天地を求める選手が続出する状況にも、アンジェ・ポステコグルー監督は「ケガ人が不運な形で出てしまうことはサッカーにはある。そういうことは自分たちがコントロールできないが、正直残念。ただ、ケガで選手がいなくなってしまうのはこれが最初ではないし、こうなってしまったことは仕方ない」と前を向く。マルコス・ジュニオール、仲川輝人、遠藤渓太の自慢のアタッカー陣にエリキ、マテウス、渡辺皓太ら新戦力の力を融合し、この難局を乗り超えようとしているのだ。

あわせて読みたい

チケットぴあの記事をもっと見る 2019年8月16日のスポーツ総合記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら