1か月ぶりの勝利の浦和か、3か月ぶり勝点3の松本か

1か月ぶりの勝利の浦和か、3か月ぶり勝点3の松本か
嫌な流れを断ち切るのは浦和レッズか、松本山雅FCか。『明治安田生命J1リーグ』第24節で両クラブが激突する。

【チケット情報はこちら】

浦和は前節・ヴィッセル神戸に完敗。5戦勝利なしと浮上のキッカケを掴めなかった相手に0-3で勝点3を献上したのだった。3試合連続引き分けの後の敗戦で、8勝6分9敗・勝点30の10位と勝率5割を切った。途中出場ながら戦線復帰したMF柏木陽介は試合後、「前半から見ていてもどうしても前を向けていない。リズムを変えられなかった。経験のある選手が多い中、失点の時間帯を含めてもっとコントロールしていかないといけない。負けるにしても負け方が良くない」と反省の弁を述べた。

柏木の本格復帰をエース興梠慎三も歓迎していることだろう。決定機の演出家でもあるレフティは、常に興梠の姿を視界にとらえている。背番号30が動き出せば、背番号10がパス一閃。浦和のホットラインの復活が待たれる。

興梠慎三は前節にJ1通算400試合出場を達成した。次なるターゲットはJ1史上初となる8年連続ふたケタゴールである。今季はここまで9ゴールをマーク。次節・ホームで偉業達成といきたいところ。

対戦相手の松本はさらに苦しんでいる。リーグ戦10試合で勝利なし、4勝8分11敗・勝点20の17位に喘いでいる。前節も名古屋グランパスを相手に勝点3を目前で逃した。

8月18日、名古屋のボールホルダーに圧力をかけて、高い位置からボールを奪った松本は果敢にシュートを放っていった。わずかシュート2本に終わった第22節・清水エスパルス戦とは打って変わって積極的な姿勢を貫いた。

あわせて読みたい

チケットぴあの記事をもっと見る 2019年8月22日のスポーツ総合記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら