時速246億の新作、これぞ声優ドキュメンタリー

時速246億の新作、これぞ声優ドキュメンタリー
川本成が主宰する劇団・時速246億の最新作「お静かにどうぞ」が8月22日にシアターサンモールにて開幕。本番に先がけて同日昼に公開ゲネプロが行われた。

【チケット情報はこちら】

本作は、声優のアフレコ現場を題材にしたバックステージコメディ。出演は、声優歴30年を超える小野坂昌也や、アニメ『NARUTO-ナルト-』のうずまきナルト役でも知られる竹内順子、洋画・海外ドラマの吹き替えを手掛ける東地宏樹や高橋広樹、声優・俳優と多彩に活動する豊永利行高橋良輔など、声優として経験豊富な豪華キャストが勢揃い。さらに、元モーニング娘。の新垣里沙や、2.5次元舞台で活躍する若手俳優の吉澤翼、ブルドッキングヘッドロックの小笠原健吉・山田桃子、そして、川本らが出演。作・演出は、自身も声優として活動してきた経験のあるブルドッキングヘッドロックの喜安浩平が務めた。

物語は、あるアニメ作品を作り上げるために声優たちが集まったアフレコブースを中心に展開する。それぞれの役柄は、本人の性格や声優としてのキャリアをそのまま反映させたような、まさにハマり役ばかり。大阪弁で先輩風を吹かすムードメーカーの小野坂や、小野坂に頭の上がらない豊永や高橋(良)たち、人気声優ゆえの高橋(広)の疲れ切った演技など、普段の彼らの姿がそこにあるようだ。

個性の強い彼らによって繰り出されるテンポのいい掛け合いは、もはや自然すぎてアドリブにも見えてしまう。例えば取り留めもなく言い合いするシーンなどは、本当にふざけ合っているように見えて、その楽しい雰囲気だけで笑わされてしまう。現場をよく知るベテランたちのよもやま話などアフレコ現場ならではの“あるある”も次々と飛び出し、爆笑の連続だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

チケットぴあの記事をもっと見る 2019年8月26日の芸能総合記事

次に読みたい関連記事「ゲーム・オブ・スローンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ゲーム・オブ・スローンズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ウォーキング・デッド」のニュース

次に読みたい関連記事「ウォーキング・デッド」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。