宇田学、新作『STRANGE CLAN』には「小坂涼太郎の優しさが必要」

宇田学、新作『STRANGE CLAN』には「小坂涼太郎の優しさが必要」
TVドラマ『99.9 刑事専門弁護士』シリーズの脚本などで知られる劇作家・演出家の宇田学が、自身の主宰する劇団・theatre PEOPLE PURPLEで新作公演を行う。“奇妙な一族”を意味する『STRANGE CLAN』と題された作品を立ち上げた背景はどこにあるのか。開幕を約1週間後に控えたタイミングで、宇田の話に耳を傾けた。

【そのほかの画像はこちら】

第二次世界大戦中のイギリス・ロンドン郊外を舞台に、とある一族の秘密が描かれる本作。強欲な家族に召使いとして雇われた戦争孤児・オリヴィアは、街で出会った青年に誘われ、森の中にひっそりたたずむ屋敷を訪れる──。世界各地で起きている紛争の写真をヒントに、本作を執筆したという宇田。作品の根底にあるのは「罪のない人たちが、なぜこれほどひどい目に遭わなければならないのか」という怒りにも似た問いかけだ。

劇中に登場するのは、吸血鬼伝説から想を得たキャラクター。宇田は、吸血鬼は人間の深い欲が生み出した産物──と前提した上で「彼らが吸血鬼にならざるを得なかった“悲劇”に目を向けてもらいたい」と話す。2組の一族を行き来するオリヴィアは、人間から受け取れなかった愛を吸血鬼から授けられる役どころ。「本当に愛を持っているのはどちらか、彼女の葛藤に寄り添ってもらえたら」と観客にメッセージを送った。

また本作はtheatre PEOPLE PURPLEメンバーのほかに、客演キャストを迎えて上演される。そのひとりである

あわせて読みたい

気になるキーワード

宇田学のプロフィールを見る
チケットぴあの記事をもっと見る 2019年8月30日の芸能総合記事

次に読みたい関連記事「小林顕作」のニュース

次に読みたい関連記事「小林顕作」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「村上大樹」のニュース

次に読みたい関連記事「村上大樹」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら