水谷2勝でKM東京が開幕V! 2年目のTリーグも激戦必至!!

水谷2勝でKM東京が開幕V! 2年目のTリーグも激戦必至!!
2年目のさらなる激闘を予感させる開幕戦となった。8月29日、『ノジマ Tリーグ 2019-2020』男子開幕戦は、5か月前に行われた『Tリーグ プレーオフ ファイナル』と同じ顔合わせとなった。木下マイスター東京×岡山リベッツ。アリーナ立川立飛に2115人を集めたオープニングゲームは、第5セット・ヴィクトリーマッチまで雪崩れ込んだ。

【チケット情報はこちら】

第1マッチはダブルス・KM東京・丹羽孝希&張本智和×岡山・上田仁&森薗政宗。『東京五輪』を見据える丹羽&張本が第1セットを11-5で先取するも、2018-2019ベストペアの上田&森薗が地力を発揮し、11-9、11-7で連取し、岡山が先勝。

第2マッチはKM東京・水谷隼×岡山・吉村和弘。2018-2019シーズンMVPを獲得した日本の第一人者・水谷が吉村を圧倒、3-0のストレート勝ちでKM東京が1勝1敗のタイに戻した。

第3マッチはKM東京・ホウ・エイチョウ×岡山・町飛鳥。第1セットこそ町が強気に攻めて11-6で先制するものの、試合は徐々に変幻自在のカットマン・ホウのペースに。2階スタンドからもハッキリとわかるほどの回転数のカットを駆使し、町のミスを誘い、3-1で勝利。KM東京が王手をかけた。

勝負の第4マッチはKM東京・張本×岡山・森薗。第1セットは森薗が7-2と走るも張本の粘りの前に一時は9-9に。追い付かれる嫌な展開にもタイムアウトでペースを取り戻した森薗が11-9で先取。第2セットは張本の11-7、第3セット森薗11-8、第4セット張本11-4とセットごとに主導権が変わる一進一退の攻防は最終第5セットへ。森薗が2ポイントを連取すれば、張本は3Pを取り返し、さらに森薗が1点を加え、9-9の熱戦に。だが、この勝負どころで森薗が張本のミスを誘い、11-9で岡山がイーブンに戻した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

チケットぴあの記事をもっと見る 2019年8月30日のスポーツ総合記事

次に読みたい関連記事「水谷隼」のニュース

次に読みたい関連記事「水谷隼」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「石川佳純」のニュース

次に読みたい関連記事「石川佳純」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「張本智和」のニュース

次に読みたい関連記事「張本智和」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら