明治安田J1首位攻防戦の同日に、横浜FM×広島の3位攻防戦

明治安田J1首位攻防戦の同日に、横浜FM×広島の3位攻防戦
首位・FC東京、2位・鹿島アントラーズを追うのはどっちだ。首位攻防戦が開催される『明治安田生命J1リーグ』第26節で横浜F・マリノスとサンフレッチェ広島が激突する。横浜FMは14勝3分8敗・勝点45の3位、広島は12勝7分6敗・勝点43の4位である。横浜FMはリーグ2位の45得点を叩き出せば、広島はリーグ最少の18失点しか喫していない。上を見ればFC東京の勝点は52、鹿島は48で走っている。今週末の矛と盾の対決は、『明治安田J1』V戦線のサバイバルマッチと言える。

【チケット情報はこちら】

3連敗を喫し、上位争いから脱落したかに見えた横浜FMだが、第24節・名古屋グランパス戦で5-1、第25節・ガンバ大阪戦で3-1と踏みとどまった。11得点を量産していたエジガル・ジュニオが戦線離脱し、10番・天野純に続いてMF三好康児も海を渡るなど、戦力が大きく下がった。さらに日産スタジアムの芝が『ラグビーW杯』に向けたリノベーション作業のために散々な状態に。ショートパスをテンポよく回す横浜FMのサッカーに大きな足かせとなったのだ。

第23節・セレッソ大阪戦からマテウス、エリキの新アタッカー陣が登場し、前節から主戦場は日産スタジアムからニッパツ三ツ沢球技場に変更となった。仲川輝人、マテウス、エリキの3人の下に位置するマルコス・ジュニオールも3試合4発と再び量産態勢に入った。これで横浜FMは完全に息を吹き返したのだ。

あわせて読みたい

チケットぴあの記事をもっと見る 2019年9月13日のスポーツ総合記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら