ラグビーTL・サントリーの初勝利か、NTTコムの連勝か

ラグビーTL・サントリーの初勝利か、NTTコムの連勝か
黒星スタートとなったサントリーサンゴリアスと初戦逆転勝利を飾ったNTTコミュニケーションズシャイニングアークスが『ジャパンラグビートップリーグ2020』第2節で激突する。開幕戦の結果は対照的だが、両軍とも手応えと課題の両方を得た。

【チケット情報はこちら】

サントリーは7-7で迎えた29分にFL西川征克が危険なプレーで一発退場。数的不利の中、接戦に持ち込むも、かつての圧力を取り戻しつつある東芝ブレイブルーパスの肉弾戦を持ち堪え切れずに19-26で屈した。試合後、SH流大主将は「結果は望んだものではないが、試合の大半を14人で戦いながら1ポイントを取れたことを誇りに思う」と前を向いた。

一方のNTTコムは9分にFL金正奎主将のトライで先制するも、その後主導権を日野レッドドルフィンズに握られ苦しい展開に。65分にSO小倉順平のトライで22-20と逆転すると、78分には相手のパスを金がインターセプトし独走トライで勝負あり。29-20で白星発進した。殊勲の2トライを決めた金主将は「勝ち方は満足いかないが、今日は80分間戦う中で修正力を出せたことをうれしく思う。前半、ディシプリン(規律)の面で課題があったが、後半にしっかり修正ができ勝ち切れた」と胸を張った。

覇権奪回を目指すサントリーはこれ以上負けが許されず、大型補強を敢行し初のトップ4を目論むNTTコムも4強食いに虎視眈々。今季の両チームの立ち位置が早くも第2節で明確になる。

あわせて読みたい

チケットぴあの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「バレーボール」のニュース

次に読みたい関連記事「バレーボール」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月16日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. ラグビー W杯
  2. ラグビー 日本代表

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。