「試合に出続けたい」サントリー松島・仏トップ14へ

「試合に出続けたい」サントリー松島・仏トップ14へ
ラグビーフランス1部リーグ『トップ 14』のASMクレルモン・オーヴェルニュへ移籍する松島幸太朗が6月1日、新天地への期待と古巣サントリーサンゴリアスへ思いを口にした。松島はもともとフランスをターゲットにしていたと明かした。

「基本はフランス。サンゴリアスのメンバーではマット・ギタウに相談した。僕が交渉していたチームの中でどのチームの印象がいいか聞いたり、このチームはこういうチームカラーだとか聞いたりした。(クレルモンは)チームとして温かく迎え入れるということを聞いた。自分が早く溶け込める環境にしたいと思っていたので、このチームがいいのかなと思った」

『ラグビーワールドカップ2019』で活躍したスター選手たちが集結する世界最高峰プロリーグで戦う自信と不安の両方があると松島は言う。

「たくさんの舞台でラグビーをやってきて、そういった積み上げができているので自信はある。不安については、今全然身体を動かしていないので、それがどう影響してくるのか、そっちの不安が大きい。(『フランスW杯2023』に向けては)2019年の『W杯』後は、完全燃焼した感じが少し出たので、あまり意識せず徐々にターゲットにしていこうという気持ち」

また古巣・サントリーへの思い出を次のように語った。

「うれしかったのは、やっぱり2連覇した時(2016-2017・2017-2018シーズン)。僕が入って9位になった年(2015-2016シーズン)もあったし、やっぱり2連覇した時は素直にうれしかった。(『W杯』後は)シンプルにサントリーでのラグビーを楽しめていたんじゃないかなと思う。2020シーズンは開幕戦で負けはしたけど、試合中に修正できなかったところを試合後に見つめ直して、“キックばっかりだったので、もう少しパスを回せれば全然できたんじゃないか”と発見できたりしたので、そういった部分を含めて充実をしていた」

コロナウイルスの影響で今後の日程は不透明だが、松島は『トップ14』での活躍を誓った。

「順調にコロナウイルスがおさまり試合ができる環境になれば、しっかりとスターティングで出られるよう信頼を勝ち取り、しっかりと試合に出続けたい」

あわせて読みたい

チケットぴあの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「カーリング」のニュース

次に読みたい関連記事「カーリング」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月1日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. ラグビー W杯
  2. ラグビー 日本代表

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。