最後のトップリーグ、チケット争奪戦がキックオフ!

最後のトップリーグ、チケット争奪戦がキックオフ!
       
18年目の『ジャパンラグビー トップリーグ 2021』のチケット争奪戦がスタート。日本代表が南アフリカ代表を撃破した『ラグビーワールドカップ(RWC)2015』での世紀の大番狂わせ、そして『RWC2019』日本大会での悲願のベスト8進出で、『トップリーグ』のチケット確保は一気にハードルが上がった。昨季は新型コロナウイルスの影響でシーズン前半での中止を余儀なくされ、来季には新リーグがスタートする。今季が最後のシーズンとなれば、なおさらである。

そんな中「スタジアムでラグビーを見たい!」の声に応えるべく、開幕戦の東芝×NTTコムの会場を秩父宮ラグビー場から国立競技場へ変更。より多くのラグビーファン、そしてにわかにチケット獲得のチャンスを広げたのだ。

最後の『トップリーグ』は2ステージ制およびプレーオフトーナメントによって優勝を決定する。ファーストステージで 16 チームを 2 カンファレンスに分け、1回戦総当たりのリーグ戦を行い、セカンドステージでは『ジャパンラグビー トップチャレンジリーグ(TCL) 2021』の上位 4 チームも加えた計 20 チームを 4 プールに分けて1 回戦総当たりのプール戦を実施。セカンドステージの各プール上位2チームによるトーナメント形式のプレーオフで最後のチャンピオンを決するのだ。

『トップリーグ』ファーストステージ第1・2節のカードは次の通り。
【第1節/1月16日(土)開催】

当時の記事を読む

チケットぴあの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月30日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。