松岡充「片時も忘れたことはない」 ミュージカル『ソーホー・シンダーズ』上演中

松岡充「片時も忘れたことはない」 ミュージカル『ソーホー・シンダーズ』上演中
拡大する(全1枚)
ミュージカル『ソーホー・シンダーズ』の東京公演が紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで上演中だ。

ロンドンの街ソーホーで、亡き母親の唯一の財産である洗濯屋を経営していたロビー(林翔太)は、義姉妹にいじめられ、店を追い出されてしまう。お金に困ったロビーは、経済界の大物であるベリンガム卿(松村雄基)から援助と求愛を受けるが、実はロビーには密かに本命の恋人がいた。そのお相手は、ロンドン市長選立候補者のジェイムズ・プリンス(松岡充)で――。

この現代版“シンデレラボーイ・ミュージカル”は、2011年に英国ウエストエンドでコンサートとして、翌2012年にミュージカルとして上演。日本では、数々の大作ミュージカルの翻訳・訳詞を手掛ける高橋亜子と、2.5次元作品を中心に目覚ましい躍進を遂げる演出家・元吉庸泰のもと、2019年3月に初演された。

初演に引き続き、ロビーを演じるのは林翔太。初日を前にして行われたフォトコールで、再演にあたっての心情を問われると、「前回公演が終わった後も、(松岡とは)歌の相談などいろいろと連絡をとり、交流をさせていただきました。久しぶりにお会いして、安心感があったし、兄貴に会えて嬉しかったです」。それに対して、同じく初演から引き続き出演する松岡充は「恋人でしょ!」と突っ込みを入れ、「2年半も離れていたとは思わないぐらい。(林のことを)片時も忘れたことはなかったです」と笑った。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

松岡充のプロフィールを見る
チケットぴあの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松岡充」に関する記事

「松岡充」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松岡充」の記事

次に読みたい「松岡充」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク