田村和希が勝負強さを見せ日本人トップ!大迫傑に競り勝つ!【ホクレンDC2019男子10000mA】

田村和希が勝負強さを見せ日本人トップ!大迫傑に競り勝つ!【ホクレンDC2019男子10000mA】
ホクレンディスタンスチャレンジ2019男子10000mAが7月22日(月)に行われた。5000mとマラソン日本記録保持者の大迫傑や、元5000m日本記録保持者の鎧坂哲哉、元マラソン日本記録保持者の設楽悠太らが顔を揃えた注目のレース。日本人トップとなったのは田村和希(住友電工)。中盤から先頭集団で勝負し続け、最後は大迫との激しいラストスパートに競り勝ち27:57.14でフィニッシュ。序盤は最後方でレースを伺った大迫傑(Nike陸上競技部)は27:57.41で3着となった。全体のトップはムソニ・ムイル(創価大)で27:57.10だった。

1 ムソニ・ムイル(創価大)27:57.10
2 田村和希(住友電工)27:57.14
3 大迫傑(Nike陸上競技部)27:57.41
4 ピーター・ランガット(SGHグループ)27:58.84
5 鎧坂哲哉(旭化成)28:03.93
6 佐藤悠基(日清食品G)28:08.34
7 サイモン・カリウキ(戸上電機製作所)28:08.71
8 マゴマ・ベヌエル・モゲニ(旭化成)28:15.36
9 サイディム・サイモン(中央発條)28:15.82
10 設楽悠太(Honda)28:17.38
11 市田孝(旭化成)28:25.58
12 塩尻和也(富士通)28:28.22
13 河合代二(トーエネック)28:38.90

リザルトは「試合詳細を見る」で確認いただけます。

あわせて読みたい

Player!の記事をもっと見る 2019年7月22日のスポーツ総合記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。