松本稜(トヨタ自動車)が2:12:57でマラソン初優勝!【北海道マラソン2019】

松本稜(トヨタ自動車)が2:12:57でマラソン初優勝!【北海道マラソン2019】
北海道マラソン2019は2019年8月25日(日)に行われた。気温18度、湿度80%の涼しいコンディションでスタートした今大会、序盤は大集団でレースが進む。様子を見合う中、藤村行央(住友電工)らが先頭を引っ張る。

5kmを過ぎたあたりで、藤村と牧野冴希(DNP)がやや飛び出す展開。ギザエ・マイケル(スズキ浜松AC)が追いつき、先頭に立つ。そのまま3人でレースを進めるかと思いきや、15km手前で集団に飲み込まれ、また大集団でレースが進む。ここで実力者の兼実が置いていかれてしまう。

20kmをすぎても集団で進んでいたが、25kmでレースが動く。濱崎とマイケルが一気に飛び出す展開に。後続との差を広げ30kmを迎える。93回目のフルマラソンとなる牧野だったが、徐々に表情が苦しくなりマイケルに離されてしまう。独走体制を築いたマイケルがこのまま優勝するかと思われたが、後ろから松本稜(トヨタ自動車)がひたひたと迫ってくる。

そして35kmあたりで追いつき、そのまま一気に抜き去り逆転。松本は素晴らしい走りでマイケルを突き放し、そのまま優勝を果たす。「北海道マラソンでの優勝を狙っていた」と話す松本は、4回目のフルマラソンにして見事初優勝となった。

上位リザルト
1 松本稜(トヨタ自動車)2:12:57
2 住田優範(愛知製鋼)2:13:33
3 田中孝貴(カネボウ)2:13:36
4 ギザエ・マイケル(スズキ浜松AC)2:13:43
5 山﨑翔太(ヤクルト)2:13:44
6 松尾良一(旭化成)2:13:48
7 飯沼健太(SGHグループ)2:13:55
8 石田亮(自衛隊体育学校)2:14:07

北海道マラソン2019の速報は詳細をご覧ください。

あわせて読みたい

Player!の記事をもっと見る 2019年8月25日のスポーツ総合記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。