新井涼平(スズキ)が73m99で接戦を制す!東京陸上選手権2020男子やり投決勝

新井涼平(スズキ)が73m99で接戦を制す!東京陸上選手権2020男子やり投決勝
拡大する(全1枚)
東京陸上選手権2020男子やり投決勝が7月26日(日)に行われた。見事優勝を果たしたのは新井涼平で73m99の記録だった。相原大聖が73m39で2位、新垣暁登が71m20で3位となった。

男子やり投決勝リザルト
1 新井涼平(スズキ)73m99
2 相原大聖(日大桜門陸友会)73m39
3 新垣暁登(日立ICT)71m20
4 山崎元気(とらふぐ亭)70m16
5 角田直之(ゴールドジム)69m29
6 佐道隼矢(東海大)67m85
7 森秀(ヤマダ電機)67m54
8 山田舜(日本体育大)67m54

リザルトは「試合詳細を見る」で確認いただけます。

当時の記事を読む

Player!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月26日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。