相澤晃が27:18.75で日本新記録樹立!伊藤、田村も日本新の超高速レース!日本選手権長距離2020男子10000mA決勝
拡大する(全1枚)
第104回日本陸上競技選手権大会男子10000mA決勝が12月4日(金)に行われた。見事優勝を果たしたのは相澤晃で27:18.75の日本新記録更新。従来の記録を10秒以上上回った。2位の伊藤達彦も27:25.73の日本新。昨年度大学駅伝で激しいライバル対決を見せた2人が名実ともに日本歴代最高のライバルとなった。3位の田村和希も27:28.92で日本新記録だった。以降も自己ベストが続出する、空前のハイレベルなレースとなった。

男子10000mA決勝リザルト
1 相澤晃(旭化成)27:18.75NR
2 伊藤達彦(Honda)27:25.73NR
3 田村和希(住友電工)27:28.92NR
4 河合代二(トーエネック)27:34.86PB
5 鎧坂哲哉(旭化成)27:36.29
6 大迫傑(Nike)27:36.93PB
7 佐藤悠基(SGHグループ)27:41.84
8 田澤廉(駒澤大)27:46.09PB

以降のリザルトは「試合詳細を見る」で確認いただけます。