小池祐貴(住友電工)が20.46で初優勝&代表内定!デーデーブルーノが100mに続き2位!第105回日本陸上競技選手権男子200m決勝

小池祐貴(住友電工)が20.46で初優勝&代表内定!デーデーブルーノが100mに続き2位!第105回日本陸上競技選手権男子200m決勝
拡大する(全1枚)
第105回日本陸上競技選手権男子200m決勝が6月27日(日)に行われた。見事優勝を果たしたのは小池祐貴(住友電工)で20.46の記録だった。小池は日本選手権初優勝で、代表内定を決めた。デーデーブルーノ(東海大)が20.63で100mに続き2位、自己新連発と好走を見せた。鈴木涼太(城西大)が20.73の自己新記録でで3位。

男子200m決勝リザルト
+1.0m
1 小池祐貴(住友電工)20.46 代表内定
2 デーデーブルーノ(東海大)20.63 PB
3 鈴木涼太(城西大)20.73 PB
4 山下潤(ANA)20.80
5 上山紘輝(近畿大)20.86
6 飯塚翔太(ミズノ)20.93
7 植本尚輝(京都産業大)20.94
8 三浦励央奈(早稲田大)20.99

以降のリザルトは「試合詳細を見る」で確認いただけます。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Player!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ミズノ」に関する記事

「ミズノ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ミズノ」の記事

次に読みたい「ミズノ」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク