【ネタバレ】『私の夫は冷凍庫に眠っている』夏奈が一番怖かった!

【ネタバレ】『私の夫は冷凍庫に眠っている』夏奈が一番怖かった!
拡大する(全1枚)

夫になるはずだった男を殺して冷凍庫にいれた女を待つ運命とは!? 本仮屋ユイカ主演のラブサスペンスドラマ『私の夫は冷凍庫に眠っている』の最終話が、テレビ東京にて5月15日に放送された。



冷凍庫にあった死体が消え、驚く亮(白洲迅)は、人を殺して冷蔵庫に入れても平然としている女・夏奈(本仮屋)への疑念がぬぐえなかった。次の日、3つの花瓶に花を生けようとしていた夏奈に、昨晩帰りが遅くなったことを詫びる亮は、夏奈が怒っていないか気にかける。夏奈は、けがをしている亮が心配だったからというのだが・・・。



その頃、木芽(浅田美代子)のクリニックに、唐沢(青柳翔)が脅しにやってくる。クリニックを後にする唐沢とすれ違った探偵・阿久津(おかもとはじめ)は、木芽がトラブルに巻き込まれているのではと察するが、木芽は騒ぎにしたくないと阿久津に告げるのだった。



夏奈は木芽から呼び出され、親子水いらずで食事をすることに。夏奈は何か隠してないかを問うが、取り繕う木芽に対し、「木芽さんって私と同じで強いでしょ。少しぐらいの傷なら、痛くても一人で我慢しちゃう」と語りかける。そうした心の傷を「忘れようよ」という木芽に対して、「私はちゃんと覚えてる。私の犯した罪。忘れたふりしたって、付きまとって消えない」という夏奈。夏奈の犯した罪とは一体なんなのか。



外出する隣家のミステリー作家・孔雀(斉藤由貴)を見送った亮は、なぜか孔雀の家に侵入し、探し物を。しかし、そんな亮に感づいてか、出かけたはずの孔雀が戻ってきており、亮に、「せっかく来たんだから、ゆっくりしていったら。久保田奏くん」と声をかけた。孔雀は、もし生きているのが亮だったら、戻ってきた日にそう言えばよかっただけで、そうしなかった奏が亮になりすまし、夏奈を錯乱させようとしたのではと推測。そして、奏と亮がどこで入れ替わったのかを問う。


当時の記事を読む

本仮屋ユイカのプロフィールを見る
PlusParaviの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「本仮屋ユイカ」に関する記事

「本仮屋ユイカ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「本仮屋ユイカ」の記事

次に読みたい「本仮屋ユイカ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク