【ネタバレ】『女の戦争-』犯人&最初の脱落者が判明!女のバトルが加熱

【ネタバレ】『女の戦争-』犯人&最初の脱落者が判明!女のバトルが加熱
拡大する(全1枚)

女性たちの欲望にまみれた愛憎サスペンスドラマ『女の戦争~バチェラー殺人事件~』(テレビ東京)の第2話が、7月10日に放送された。


古川雄大が演じるハイスペック御曹司・鳴戸哲也の花嫁の座を巡り、恋愛バラエティ番組「ゲット・ザ・バチェラー」に参加した7人の女性たちが火花を散らす中、ルールに基づき、参加女性たちの投票によって麗奈(トリンドル玲奈)の「裏の顔」が暴露される。それは「整形したこと」だった。しかし、学生時代にいろいろあったと話す麗奈は、中身が大事などというのは綺麗ごとだと言い、誰もが綺麗になりたいからメイクもするし、エステも行くのだという本音を吐き出す。それを聞いた哲也は「話してくださってありがとうございます」と麗奈の素直な思いを肯定する。


その一方で、斧の柄にオイルを塗り、危うく大きな事故を招きかねない罠を仕掛けた犯人が判明した。セレブ社長の星(真飛聖)である。「盛り上げようと」「ただの冗談」と言う星が、脱落者に選ばれ、再チャンスを求めるが、哲也は応じなかった。クセの強い女性陣に対し、哲也はすごくまっとうに見える。しかし、そんな彼が後に殺されることが第1話冒頭でわかっているのだ。


残る6名は、次に2対1のデート対決をすることに。プールのお相手に選ばれたのは、一歩リードした感のある麗奈と、元アイドルのりお(寺本莉緒)。スポーツネタで肉食&スタイルの良いギャル系が選ばれる流れは、本家バチェラーのあるある展開に忠実なのか。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

古川雄大のプロフィールを見る
PlusParaviの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「古川雄大」に関する記事

「古川雄大」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「古川雄大」の記事

次に読みたい「古川雄大」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク