【ネタバレ】北山宏光主演『ただ離婚してないだけ』月光が映し出す罪と狂愛

【ネタバレ】北山宏光主演『ただ離婚してないだけ』月光が映し出す罪と狂愛
拡大する(全1枚)

罪を葬ることなどできない。犯してしまった過ちに蓋をしたまま、なかったことになどできないのだ。柿野正隆(北山宏光・Kis-My-Ft2)と妻・雪映(中村ゆり)が自分たちの過ちを必要に駆られて掘り起こす。自宅の庭に埋めた萌(萩原みのり)の遺体が腐敗臭を放ち、周囲が異臭に気づき始めた。急遽出来るだけ遠く、森の中に遺体を埋め直すこととなった"殺人共同生活96日目"の様子が描かれた『ただ離婚してないだけ』(テレビ東京ほか)第9話。


萌の遺体を掘り起こす途中、ふと空を見上げた正隆の目に飛び込んできたのはくっきりとした満月だ。暗闇の中どんなに隠そうとしてもその罪を逃すまいと差し込む月光のようにも思えるし、かの有名な文豪が"I LOVE YOU"を日本語訳する際に用いたのも月の美しさだったことをなぜかここで思い出してしまった。


この月夜が想起させる"愛"は、これっぽっちの愛情どころか関心も寄せてはくれなかった正隆に、自分は精一杯の愛情を差し出してきた萌からの?それとも、正隆のことをずっと静かに見守り、今また新たな罪に手を染めようとしている雪映からの?そのどちらもに真っ向から向き合ってこなかった正隆の目は、うっすら涙ぐんでいるように見えた。


死臭に耐え切れなくなり顔を背ける正隆に「行くよ」と声を掛け、担架に死体を乗せるのを促す雪映。雪映は「これからは何をするにも2人一緒が良い」と話していたが、いずれにせよ、この満月に"浄化"という意味はなさそうだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

北山宏光のプロフィールを見る
PlusParaviの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「北山宏光」に関する記事

「北山宏光」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「北山宏光」の記事

次に読みたい「北山宏光」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク