【ネタバレ】北山宏光主演『ただ離婚してないだけ』二人の贖罪と十字架

【ネタバレ】北山宏光主演『ただ離婚してないだけ』二人の贖罪と十字架
拡大する(全1枚)

終始意味合いが変わり続け、改めてこのタイトルの奥深さだけでなく夫婦の在り様や幸せの形についても映し出してくれた『ただ離婚してないだけ』(テレビ東京ほか)が最終話を迎えた。


ラスボス・仁科(杉本哲太)のあまりに無謀な殺害計画を企てていた柿野夫婦だったが、ようやく最後に正隆(北山宏光Kis-My-Ft2)が間に合った。今までずっと間に合わなかった正隆が、最後の最後に大きな犠牲を払いながらも、さらなる最悪の事態は食い止めた。


妻・雪映(中村ゆり)には仁科との口止め料の受け渡し場所に行くかに見せかけて、実際には自首したのだ。自分のせいで人生を狂わされ豹変してしまった雪映に対する最後の誠意、贖罪を、行動を以って示した。


しかし、受け渡し場所に正隆一人で行かせた雪映はこうなることを全く予期していなかったのだろうか。佐野(深水元基)にトドメを刺し損ね、それ以降も何度か正隆は佐野を逃しかけていて、その度に雪映が対処していた。さらに気になるのは、最後に2人が悲しきキスを交わした後、雪映は涙を流しながら一人唇を手で拭っていた。まるで正隆の温もりを残してしまわずにすぐに消し去るように。それはこれからどんな結果が待ち受けているにせよ、正隆が自分の元に帰ってくることはないことが何となくわかっていたからではないだろうか。そんな正隆の体温にずっと浸かっていてはより寂しさや不安が募ってしまうのを自分から吹っ切ったのではないかと、そんな風にも思えた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

北山宏光のプロフィールを見る
PlusParaviの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「北山宏光」に関する記事

「北山宏光」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「北山宏光」の記事

次に読みたい「北山宏光」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク