【ネタバレ】『つまり好きって言いたいんだけど、』千歳の初仕事と瀬那の攻め

【ネタバレ】『つまり好きって言いたいんだけど、』千歳の初仕事と瀬那の攻め
拡大する(全1枚)

嘘だけは許せない元小学校教師の冴島千歳(大原櫻子)と嘘が巧みでブレイク寸前の注目俳優・藤代瀬那(櫻井海音)の関係が急接近した『つまり好きって言いたいんだけど、』(テレビ東京ほか)第2話。


千歳が取ってきたとある映画の容疑者役の端役オーディションが、瀬那の俳優人生を大きく変えようとしていた。芸能事務所の全員が反対する中、「容疑者役を演じる藤代さん、面白いかなってパッて浮かんだんです」という千歳の言葉に瀬那はこっそりオーディションを受けていた。その演技を見た監督たちが映画の"チョイ役"ではなく準主役を瀬那にオファーしてきたのだ。


実は早くマネージャーを辞めたい千歳は塾講師の面接を受けようとしていたのだが、その面接日とオーディション日時が丸かぶりしていたのを知った瀬那は、彼女に面接を受けさせまいと自身がオーディションに出たところもあるのだろう。そして、何よりせっかく千歳が取ってきた初仕事を無駄にせず、彼女の顔に泥を塗りたくないという想いもどこかであったのかもしれない。あるいは、彼女が自分に見出してくれた新たな側面、新しい顔に自分自身も可能性を懸けてみたい、じてみたいと思い、その想いに応えたかったのかもしれない。いずれにせよ、なんだかんだ良いコンビの2人である。


もう1つ彼らの距離を一気に近づけることになったのは、千歳の契約した物件がネット詐欺物件で一気に家なき子になってしまったことだ。荷物はひとまず瀬那の家に置いておかせてもらえることになり、さらに「荷物だけってちぃーちゃん泊まるとこあるわけ?」と、これまた何やら千歳の私生活まですっかり瀬那ペース、瀬那色に染められていきそうな予兆が描かれた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

大原櫻子のプロフィールを見る
PlusParaviの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大原櫻子」に関する記事

「大原櫻子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大原櫻子」の記事

次に読みたい「大原櫻子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク