【ネタバレ】『ハンオシ』清野菜名が気づいた恋心。坂口健太郎との恋の行方は?

【ネタバレ】『ハンオシ』清野菜名が気づいた恋心。坂口健太郎との恋の行方は?
拡大する(全1枚)

モチはモチでも、ラブコメという米からできるモチはな~んだ?


はい、答えは「ヤキモチ」です。


いいラブコメには「ヤキモチ」がつきもの。『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系/火曜22:00~)第3話は、みんな大好き「ヤキモチ」回でした。


「ヤキモチ」をやいている姿は、男も女も最高に可愛いのです


なぜでしょう。ラブコメ大好き人間の私ですが、昔からハグとかキスとか、いわゆるキュンシーンよりも、まだ付き合っていない、なんなら恋愛感情すら自覚していない2人が、相手が他の誰かと仲良くしているのを見てモヤモヤしたり、可愛げのない態度に出てしまったりするシーンの方が俄然キュンとします。


なぜなら、恋とは自分でコントロールができないもの。手に負えない感情に振り回されて、ジタバタしているときの表情にこそ、その人らしさというものが出るからです。


ということで、今回は明葉(清野菜名)が初めて「ヤキモチ」をやく回。家に帰ると、玄関に女性物の靴が。百瀬(坂口健太郎)の部屋から聞こえるのは、聞き覚えのない女性の声。どうやら百瀬には、美晴(倉科カナ)以外に、体の関係だけを目的とした相手がいるらしい。そう勘違いした明葉は割り切れない想いを発散させるように夜のバッティングセンターへ。そこで偶然出くわした麻宮祥子(深川麻衣)に「実は百瀬さんのこと、好きだったんですね」と指摘されます。


まあ、そうなのです。別に百瀬に好意がなければ、相手が何をしようが勝手。モヤモヤするのは、自分に何も関心を寄せてもらえていないことが寂しいから。明葉の中で、確実に百瀬はただの偽装結婚の相手ではなく、ひとりの男性になりつつあるのです。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

清野菜名のプロフィールを見る
PlusParaviの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「清野菜名」に関する記事

「清野菜名」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「清野菜名」の記事

次に読みたい「清野菜名」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク