【ネタバレ】吉高由里子&松下洸平の切ない抱擁。『最愛』今後を考察する

【ネタバレ】吉高由里子&松下洸平の切ない抱擁。『最愛』今後を考察する
拡大する(全1枚)

いよいよ今後の展開が完全に読めなくなってきた。


『最愛』(TBS系/毎週金曜22:00~)第4話のクライマックスで登場した、昭(酒向芳)の殺害現場が記録された映像。昭の首に伸びた腕には、優(高橋文哉)と同じ傷があった。


はたして昭を殺したのは本当に優なのだろうか。まったく予想のつかない今後の展開を考察する。


『最愛』から溢れ出す、美しさに似た切なさ


まず今回はっきりしたのは、情報屋=弟の優であったこと。名前を変え、生活感のかけらもないマンスリーマンションで、テイクアウトの牛丼をかきこむ暮らしをしている優。そこには人間としての豊かさはどこにも感じられなかった。友達もいない。家族もいない。優はただ姉の梨央(吉高由里子)を守るために、こんな生きているのか死んでいるのかわからないような人生を送ってきたのだろうか。


9年ぶりの弟からの「姉ちゃん」の響き。でもそのあとに続く言葉は、殺人の告白。まるで瞳が涙を張った湖みたいになっている梨央が、小さく首を振る。なんて残酷な再会なんだろう。でも、この美しさに似た切なさが『最愛』というドラマの魅力だ。


優の告白が真実だとすれば、康介(朝井大智)殺しの真相も昭殺しの真相もこれで解明されたことになる。となると、ここからの展開はどうなるのか。「最愛」の弟を庇うために、梨央が隠蔽に手を貸すのか。優のパソコンから犯行当時の様子が記録された動画を発見した大輝(松下洸平)はどう出るのか。『最愛』は犯人探しのサスペンスではなく、「最愛」の人が罪を犯したとき、人はどうするのか、そんな愛と罪を描いたドラマになっていくのかもしれない。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

吉高由里子のプロフィールを見る
PlusParaviの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「吉高由里子」に関する記事

「吉高由里子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「吉高由里子」の記事

次に読みたい「吉高由里子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク