【ネタバレ】『最愛』事件の夜にしおりもいた?15年前の真相を考察する

【ネタバレ】『最愛』事件の夜にしおりもいた?15年前の真相を考察する
拡大する(全1枚)

これはもう大輝(松下洸平)が辛すぎるんやないやろうか・・・。


『最愛』(TBS系/毎週金曜22:00~)第6話。それは、ただ「最愛」の人を守りたいがために力を尽くす男と、孤独になる男の物語だった。


加瀬は、騎士と執事の両面を持った最強キャラだった


ここに来て、一気に"騎士(ナイト)感"が上がったのが、加瀬(井浦新)。梨央(吉高由里子)のために必ず優(高橋文哉)を取り返す。いよいよ本領発揮となった加瀬は、もう完璧な騎士だった。


法律という知識を武器に、警察相手に大立ち回り。いち早く動画の解析に乗り出し、優が昭(酒向芳)の息の根を止めたわけではないという証拠を掴んだかと思いきや、素行のよろしくない刑事(宮崎秋人)にはそれをネタに脅しをかけ捜査情報を入手。ただ誠実で理知的なだけじゃない、ブラックなタフネスさで、なんとか起訴に持ち込みたい警察の守りを崩していく。


そして梨央に何かあると、すかさずフォロー。優の身を案じるあまり何も喉が通らない梨央のために持ってきた食べ物がスープ系というのも気が利きすぎて最高に執事(バトラー)。そう、加瀬は騎士と執事の両面を持った最強キャラだった。大輝と立ち話をしている梨央を連れ戻す場面では、手慣れた様子で自分のコートを掛ける。至れり尽くせりにも程があるわ。


その上で、実は甘いもの好きで可愛いカフェにも詳しいというギャップ萌えまで乗っけてきたから、ここに来て加瀬が本気を出してきた。おそろしい男だよ、井浦新は...。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

井浦新のプロフィールを見る
PlusParaviの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「井浦新」に関する記事

「井浦新」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「井浦新」の記事

次に読みたい「井浦新」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク