【ネタバレ】『つまり好きって言いたいんだけど』千歳の心を揺さぶる"魔性の女"雪乃の存在

【ネタバレ】『つまり好きって言いたいんだけど』千歳の心を揺さぶる"魔性の女"雪乃の存在
拡大する(全1枚)

ブレイク寸前の注目俳優・藤代瀬那(櫻井海音)のことがいよいよ本格的に気になり始めたマネージャー・冴島千歳(大原櫻子)の前に強力なライバルが出現した『つまり好きって言いたいんだけど、』(テレビ東京ほか)第8話。


瀬那の初主演映画『アムネジアフラワー』でヒロインを務めた憑依型女優の白川雪乃(森田望智)の存在感がどんどん増していく。瀬那との共演作では真っ白なワンピースがよく似合う清楚で可憐な記憶喪失の元恋人役を好演したかと思いきや、その打ち上げに現れた雪乃は同一人物とは思えぬほどの変貌ぶり。既に撮影が始まっている別作品で演じているのが次々と男を虜にしてしまう魔性の女役らしく、真っ黒でシックなドレスに身を包み、外見だけでなく所作や内面もその人物が乗り移ってしまったかのようだ。


挑発的な視線を周囲に振りまき、性格も一気に大胆になり妖艶な雰囲気を終始漂わせる。同じ"黒髪の女性"でも、与える印象は180度正反対の"聖女"と"魔性の女"だ。香水から何から何までその役柄になりきり、本人の境界線が限りなくゼロに近づいていく。


初主演映画で初座長を務め、着実に俳優として成長を遂げている瀬那からすれば、それはもう雪乃のような存在は良い刺激を与えてくれる起爆剤に違いない。


千歳としても、どんどん俳優として鍛錬を積み、課題をクリアし、現場でも監督らに褒められ認められる瀬那の姿を見るのはマネージャー冥利に尽きる一方で、それと同じだけ瀬那との心の距離を感じてしまうようだ。「藤代さんの近くにいるのに、すごく遠くにいる気がして。彼のどこまでが本当でどこからが嘘なのか分からなくなる」と本音をポツリと打ち明けていた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

大原櫻子のプロフィールを見る
PlusParaviの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大原櫻子」に関する記事

「大原櫻子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大原櫻子」の記事

次に読みたい「大原櫻子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク