【ネタバレ】『最愛』しおりを殺したのは後藤ではなく加瀬?新展開を考察する

【ネタバレ】『最愛』しおりを殺したのは後藤ではなく加瀬?新展開を考察する
拡大する(全1枚)

それは、嵐の前の、穏やかな秋晴れの日のようだった。


『最愛』(TBS系/毎週金曜22:00~)第7話は、まるでごく「普通」の男女のラブストーリーみたいにドキドキして。でも、2人の間には「普通」なんて言葉じゃまとめきれない複雑な背景がある。それをわかっているからこそ、ただ笑っているだけなのに、胸がぎゅっと絞られる。そんな1時間だった。


『君に夢中』が歌った、大輝の恋心


前半は、とにかく大輝(松下洸平)が辛かった。梨央(吉高由里子)と優(高橋文哉)への過剰な肩入れが規則違反と見なされ、所轄の生活安全課に異動。一方、梨央は優との幸せな生活を満喫し、加瀬(井浦新)はすぐそばで2人を見守り続ける。加瀬に憧れ、優は弁護士という新たな夢を見つけた。


3人で買い出しに出かける光景は、まるで家族みたいで。その場所には、かつて大輝がいたはずで。あんな事件さえなければ、白川郷で今も梨央と大輝と優は3人仲良く暮らしていたかもしれなかった。


事件から少しずつ立ち直り、光注ぐ道を歩もうとしている梨央たちと、捜査一課を追われた大輝。その明暗が色濃く打ち出されることで、つい大輝に感情移入してしまう。


そのせいだろう。いつもよりずっと早い時間帯に訪れた今回の『君に夢中』タイムが、私たちを切なさの海に溺れさせる。梨央と大輝を引き合わせようと、ひとり暮らしをしていると嘘をついて大輝を家に招いた優。そんな大輝と優の姿を、梨央は車から見つける。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

嵐のプロフィールを見る
PlusParaviの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「嵐」に関する記事

「嵐」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「嵐」の記事

次に読みたい「嵐」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク