"新東大王"は誰だ!? 伊沢拓司も認めるルーキーたちの『東大王』への熱い思い
拡大する(全1枚)
20220402_toudaiou_01.jpg

2022年4月2日(土)、4月3日(日)に、毎週水曜19:00からTBSで放送中の『東大王』の「春のファン祭り2022」が開催される。この模様は動画配信サービス「Paravi」でもLIVE&アーカイブ配信される。参加者全員による「クイズバトル」がサバイバル方式で行われ、最後まで勝ち残れば東大王メンバーと実際のセットを使用して直接対決ができるスペシャル企画の他、砂川信哉、紀野紗良の卒業を祝うとともに、"新東大王"の座を奪い合うサバイバルマッチが開催されることになっている今回。現メンバー12人が参加し、1公演につき1名、計4公演で"新東大王"4名が決定することになるという。


今回、「春のファン祭り」に向けて現東大王メンバーたちに意気込みや、卒業する砂川、紀野との思い出などを聞いた。今回は、2021年1月頃に伊沢拓司主導で行われたParaviオリジナル『プロジェクト東大王』での奮闘を経て「東大王」メンバーとして活躍する岡田哲明、川上諒人、川村はゆ、河野ゆかり、後藤弘、勝田りお、東言、和田空大のコメントを紹介する。


◆岡田哲明


――「春のファン祭り」で行われるサバイバルマッチが決まった時のお気持ち、意気込みを教えてください。


「そうだろうな」と思いました。2軍で知識を培ったり、早押しの感覚を養ったりしたので、その成果を出せればと思います。


――卒業されるお二人との印象的だったエピソードを教えてください。