【ネタバレ】『Real Folder』繊細な感情を見事に表現する声優山下大輝に初密着
拡大する(全6枚)
20220506_rf_01.jpg

動画配信サービス「Paravi」にて、今の時代を牽引する若きスターたちに密着取材したドキュメンタリー番組『Real Folder』Season2の独占配信が開始された。Season2の記念すべき第2回は声優・山下大輝への初の密着取材だ。


【ネタバレ】『Real Folder』繊細な感情を見事に表現する声優山下大輝に初密着
20220506_rf_06.jpg


テレビアニメ『弱虫ペダル』『僕のヒーローアカデミア』『ポケットモンスター』など大ヒットアニメの主役を務めてきた山下。思春期特有の揺らぎやキャラクターが自分自身を見つけていく過程を表現するのに山下の声質はよく似合う。自分はなんだってできると無敵感を覚えたかと思いきや、一気に自信を喪失したり自暴自棄になってみたり、思春期特有の威勢の良さの中にある儚さや怯え、熱中や楽しさの中にある焦り、この時間が"期間限定"なのだとどこかで本人も悟っていながらもそれに気が付きたくはない切なさや天邪鬼さ・・・そんな忙しない感情の機微を見事に表現する。


それには山下自身が持つ柔らかさや優しさ、柔軟性、素直さやピュアさがあってこそなのはもちろん、もしかすると自分のやりたいことに向けて取り組み、声優を目指すようになってからが彼自身の人生の第2章の幕開けで、正に今山下こそがその第2章の青春時代の渦中にいるからなのかもしれない。


【ネタバレ】『Real Folder』繊細な感情を見事に表現する声優山下大輝に初密着
20220506_rf_02.jpg


それが『ダンス・ダンス・ダンスール』の主人公・潤平役を決めるオーディション段階からの自信に繋がったのかもしれない。「すげぇー気持ちがわかっちゃったから受かんなかったらめちゃくちゃ悔しいなって」「ほぼ自分だもの、っていう」「やりたかった、やりたかった、超やりたかった」という言葉が山下の口からとめどなく溢れていた。この潤平は父親の死をきっかけに自分が本来興味のあったバレエへの思いを封じ込め父親が望んだ通り"男らしく"あろうとする役どころ。それはどこか、当初はテニスコーチの父親に本当に自分が好きな声優やタレントという職業について理解を示してはもらえなかった山下自身と重なるところがあるのだと言う。


この記事の画像

「【ネタバレ】『Real Folder』繊細な感情を見事に表現する声優山下大輝に初密着」の画像1 「【ネタバレ】『Real Folder』繊細な感情を見事に表現する声優山下大輝に初密着」の画像2 「【ネタバレ】『Real Folder』繊細な感情を見事に表現する声優山下大輝に初密着」の画像3 「【ネタバレ】『Real Folder』繊細な感情を見事に表現する声優山下大輝に初密着」の画像4
「【ネタバレ】『Real Folder』繊細な感情を見事に表現する声優山下大輝に初密着」の画像5 「【ネタバレ】『Real Folder』繊細な感情を見事に表現する声優山下大輝に初密着」の画像6